ステムをリッチーからDeda Elementi Zero100 Team Stemへ交換


CAAD12ステムをDeda Elementi Zero100 Team Stemへ交換しました。

リッチーは90mmだったのですがイマイチ窮屈な感じがするのとレースでもう少しポジションを前傾にしたかったので、いつものCRCでポッチとしました。おそらく国内で購入するより2000円くらい安く手に入りjます。こちらはEMSではなく謎の業者で配送されましたが日本に届くとゆうパックが対応するみたいです。

長さはリッチーより10mm長い100mmです。装着すると水平になるように通常のステムより角度が大きいタイプのものです。フォークのコラムがまだ余ってるのでステムを下げればいいのですが、単純にカッコイイから選びました。重量は130gでリッチーより20gほど重くなってしました。。つかリッチー軽!

水平になった分フロントのブレーキケーブルが長くなったので調整する必要がありました。シフトケーブルも気持ち長いような感じがしますが、調整が死ぬほど面倒なので気が付かなったことにします。

乗った感じ10mm延長+水平で体感はずいぶん変わります。自分が走っている姿をビルのガラス越しにみるとだいぶ前傾になっていました。初日は腰に疲労を感じましたが何回か乗ってるうちに慣れましたね。空気抵抗も減り、体重もペダルに乗るのでアベレージは上がってるような気がします。それと、リッチーは荒れた路面を走るとハンドル回りからバタバタと音がしてたのですが、それが無くなりました。精度も良いようです。

【リンク】

Deda Elementi Zero100 Team Stem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です